シベリウスとフィンランドの言語の多様性—合唱団のためのスウェーデン語発音講座

イベントの種類:

講演

開催地域:

東京都

イベント概要:

◆講座概要
2019年は、日本とフィンランドの外交樹立100周年という記念の年です。今年、全日本合唱コンクールの課題曲に、フィンランドを代表する作曲家シベリウスの2つの作品が選ばれました。課題曲のうち1曲はフィンランド語、もう1曲はスウェーデン語で歌詞が書かれています。なぜシベリウスは、2カ国語の歌詞に作曲したのでしょうか?
その答えは、フィンランドの歴史が握っています。今回のレクチャーでは、シベリウスの楽曲を鍵に、フィンランドの言語の多様性と、シベリウスが生きた時代についてご紹介します。
講座の後半には、合唱コンクールの課題曲を題材に、ネイティブスピーカーの指導によるフィンランド語・スウェーデン語発音講座を実施します。北欧の言語の多様性に触れ、実際にその響きを体感できる3時間です。みなさまぜひ、ご参加ください。

◆ゲスト(出演者):
◯大阪…古谷大輔(大阪大学大学院言語文化研究科准教授)
◯東京…石野裕子(国士舘大学文学部准教授)
進行…當野能之(大阪大学大学院言語文化研究科講師)
歌唱指導…スウェーデン語専攻留学生、豊中混声合唱団

◆プログラム(予定)
13:00 開場
13:30 スウェーデン語 発音講座①シベリウスの楽曲を題材に(60分)
女声 Kantat till ord av W. von Konow(Walter von Konow 作詩/Jean Sibelius 作曲)
14:00 講演(30分)「フィンランドの言語の多様性」
15:00 休憩(20分)
15:20 スウェーデン語 発音講座②シベリウスの楽曲を題材に(60分)
混声 Ensam i dunkla skogarnas famn(Emil von Qvanten 作詩/ Jean Sibelius 作曲)
16:05 合唱団による演奏
17:00 終了

開始日:

2019-06-29    13:00

終了日:

2019-06-29    17:00

会場:

国士館大学世田谷キャンパス梅が丘校舎

ニュースレター登録

カレンダーに新しく追加されたイベント情報を月に1回、まとめて受け取ることができます。配信停止はいつでも可能です。

17162

お知らせを受け取る

EMAIL NOTIFICATION

Receive a MONTHLY summary of
recently added anniversary events via email.
You can unsubscribe at any time.

17162

NOTIFY ME