アルヴァ・アアルトもうひとつの自然

イベントの種類:

展示会

開催地域:

東京都

イベント概要:

アルヴァ・アアルト[1898-1976]は、「パイミオのサナトリウム」「マイレア邸」「ヴィープリ(ヴィーボルク)の図書館」など個人邸宅から公共建築までを設計し、世界的に知られるフィンランドの建築家です。設計におけるこだわりは、照明器具、ドアノブ、壁面の素材等のディテールにもおよんでいます。また、今やフィンランドデザインのシンボルともいえる「アームチェア 41 パイミオ」「スツール60」「サヴォイ・ベース」などのプロダクトデザインは日本でも広く知られています。アアルトの設計やデザインの根底にあるのは、人々の暮らしをより豊かにしたいというヒューマニズムに根差した考えであり、それらに触れるとき、自然との親和性や、空間と光の調和に「もうひとつの自然」にいるような居心地のよさを感じさせます。本展はドイツのヴィトラ・デザイン・ミュージアムとアルヴァ・アアルト美術館の企画による国際巡回展で、ドイツを皮切りに、スペイン、デンマーク、フィンランド、フランスの各国で開催され、日本における個展開催は20年ぶりとなります。

開始日:

2019-02-16    

終了日:

2019-04-14    

会場:

東京ステーションギャラリー

ウェブサイト:

http://www.ejrcf.or.jp/gallery/index.html